※携帯メールアドレス(iCloud含む)、MSNメール(Outlook, Hotmail)はメールが受け取れませんのでその他をご利用下さい




中国輸入で成功するためには
代行会社の利用が必須です


輸入転売、OEM、ODM、PB…中国輸入ビジネスにはさまざまな種類があります。

いずれのビジネスを行うにせよ、中国輸入では代行会社の利用が欠かせません。

個人でも仕入れることは可能ではありますが、基本的にタオバオやアリババなどの中国ECサイトではセラーとの密なやり取りが必須です。

Google翻訳でもある程度はこなせますが、価格交渉、商品仕様の伝達、トラブル対応、決済管理など、中国語が出来ない人が翻訳ソフトを使ってコミュニケーションを取るのにも限界があります。

また、中国輸入では仕入れ先のセラーやお店によっては届く個数が違う、サイズが違う、偽物が混ざっていたりなど、日本では考えられないようなことが起こる可能性も大いにあります。

代行会社を使えば現地中国人とのやり取りや商品の検品なども行ってくれるため、安心してビジネスを行うことができます。

特に中国輸入初心者はいきなり失敗して挫折してしまわないよう、自分ひとりの力だけでやろうと思わない方が良いです。

とは言え、中国輸入の代行会社はネット上で検索してみただけでも50社以上は見つかるため、どこが本当に優れている代行会社なのかの判断が難しいでしょう。

そこで今回は、最も信頼できる代行会社を紹介します。


100名を超える社員と1600坪×6階の広大な倉庫
中国代理購入/転送サービス
「淘太郎(タオタロウ)」


   

1980年生まれ。埼玉県、熊谷市出身。

高校を卒業後、上海に移住。中国トップクラスと言われる復旦大学に留学する。

大学を卒業後は、日本のアパレル問屋へ就職。営業をしながら中国にも趣き工場を探したり、納期を守って商品が納品をされるよう指導などを担当。

2年後にはさらに大きな会社に移り、自社工場の生産も含めた全体管理の仕事に就く。

しばらくして上海に貿易会社を作るよう任命され、ヨーロッパをメインとした貿易会社を設立。

また、中国の自社工場で物を作り、中国国内の百貨店やスーパーに卸すマネジメントも行う。

日本、中国で身につけたビジネススキルを元に脱サラ、日中間の貿易会社を設立。

現在は義烏を拠点にビジネスを展開。経営する会社、中国代理購入/転送サービス「淘太郎(タオタロウ)」は100人を超える社員と1600平米×6階の広大な倉庫を持ち、今も拡大を続けている。

また、義烏市場の公式プラットフォーム、義烏購(yiwugou)の日本地区唯一の正規代理店でもある。


タオバオやアリババなど中国ECでの代理購入
仕入れ時の価格交渉
数・サイズ・汚れ・破れ確認の簡易検品
ほつれ、ボタン取れ、糸くず処理などのオプション検品
実物商品の撮影
OPP袋に汚れ・破れがあった場合の取り替え
FBAラベル貼り付け
商品に問題があった場合の返品交渉
オーダーキャンセルの依頼
購入商品の日本への転送
FBA倉庫への直送

商品数は1点からでも利用可能なので初心者も安心、大量の仕入れをする上級者には料金固定の月額会員もあるため、どのレベルの中国輸入セラーにもお勧めです。

詳しい内容は「淘太郎」社長の和田さんに対談動画内で直接いろいろとお聞きしているので、無料対談をご覧ください。

中国に19年住み、ものづくりに長く携わってきた
和田さんが語る個人でも年商10億円を
稼げる中国輸入の無限の可能性


あなたがAmazonを利用している場合はもうお気づきかもしれませんが、最近のAmazonでは無名のメーカー・ブランドがランキング上位を占めるのも珍しいことではありません。

特に家電やアパレルなどはその傾向が顕著で、ソニーやパナソニックのような大手メーカーでなくてもランキング上位を獲得して爆発的に販売数を伸ばしています。

最近は大手メーカーの商品でなくても安くて品質が良いものが増えたことをユーザーが知り始めてきているため、個人レベルでも大手メーカーと渡り合える可能性は十分にあります。

しかし、現在Amazonで上位を占めているブランドのほとんどは中国人セラーであり、日本人セラーはまだまだ同じ土俵で戦っている人が非常に少ないです。

日本人の感覚だと個人で物を作って販売するというのはなかなか考えないものですが、日本人セラーが負けているのはただやり方を知らないだけです。

より良い品質の商品を作るための方法や手順を知りさえすれば、個人レベルでも年商10億、20億という売上を立てることは可能です。

やり方さえ知ってしまえば、日本のマーケットをよく理解している日本人が有利なのは言うまでもありません。

そんな無限の可能性を秘めている中国を使ったビジネスについて、中国に19年住み、ものづくりに長く携わってきた和田さんにたくさん語っていただきました。

まだまだこの可能性に気づいている人は多くありません。もしあなたが大手キャリアと肩を並べるくらい物販ビジネスで稼げる方法を知りたいなら、必ずこの対談動画をチェックして下さい。





※携帯メールアドレス(iCloud含む)、MSNメール(Outlook, Hotmail)はメールが受け取れませんのでその他をご利用下さい

















※携帯メールアドレス(iCloud含む)、MSNメール(Outlook, Hotmail)はメールが受け取れませんのでその他をご利用下さい