中国が大きな力を持ち始めてきている。
正直、日本人は負けています。


あなたは中国に対してどんな印象を持っていますか?恐らく、あまり良いイメージは持っていないのではないでしょうか。

確かに一昔前までは、実際に中国人はかなりやんちゃをしてました。言い方は良くないかもしれませんが、仕事が雑だったり売れればいいというようなレベルだったのは間違いありません。

しかし、中国人の方のすごいところは、稼ぐということにすごく正直だということ。

儲かると思ったことはとことんやり込むので、機能的な動きをするような人がどんどん増え、サービスの質も良くなってきています。

稼ぐことに対するガッツで言えば、今の日本人は負けてしまっているでしょう。

そんな個々人の変化に加えて、中国という国もそれを後押しするようにECでのビジネスの教育にかなり力を入れ始めています。

さらには2015年11月にはSDRに採用され、人民元はドルとユーロに次ぐ世界第3位の主要通貨になりました。

2017年、名目GDPランキングでは世界第2位で日本よりも上。購買力平価ではアメリカを追い越して世界第1位います。

中国がグーッと存在感を増してきて、もはや無視できない存在になってきています。


中国ビジネス実践者なら誰もが知る
世界最大の卸問屋街「義烏」


義烏(イーウー)は中華人民共和国浙江省中部に位置する県級市で、世界最大の卸売市場、『福田市場(義烏国際商貿城)』が存在します。

中国を使ったビジネスをしている人にとって福田市場は知らない人はいないくらい有名で、国内外から1日約20万人のバイヤーが訪れます。

日本でも中国輸入をしている人はここで買い付けをしている人がほとんどです。

福田市場は常に拡大を続けていて、現在は一区~五区までの区画が存在します。

すべての区画を合わせた大きさは東京ドーム約30個分、店舗数はおよそ8万、そして180万種類以上の商品が扱われています。

日本のショッピングモールに入っている専門店の数はおおよそ100~200店舗なので、比較してもらうととんでもない数字であることが分かります。


すべての建物は5階まであります。

一区から五区まで直線で歩くだけでもおよそ4時間かかるところを、その広さが5階分。

すべての店舗を見て行ったら、とても1日では回りきれない広さです。


建物の中は向こう側が見えなくいくらい、たくさんの店が碁盤の目状に並んでいます。

アクセサリー、玩具、装飾品、什器、雑貨、手工芸品、寝具、家具、文房具、家電製品、化粧品、スポーツ用品、衣類など…

福田市場で手に入らないものはないと言われています。



福田市場にあるのは商品だけじゃない。
物販に関わるあらゆるサービスが
すべてここ一点に集まっています。


福田市場は一区~五区まであり、すべてが5階建てになっていますが、5階は物販に関わるさまざまなサービスが集まっています。

例えば福田市場五区の5階、eコマースサービスゾーン。数々の中国eコーマスの代理店がここに出店しています。



各種eコマースサイトへの出品や、SEO、出品ページ作成、商品などの撮影、梱包、発送などあらゆるサービスもすべてここに集まっています。

日本にこのような場所は存在しません。


大学生に無料でパソコンを開放、eコマースを勉強できるスペースも。学生の頃から、稼ぐことを直接プロから教わることができます。

また、学生起業の支援にも相当な力を入れています。これなら学生も自ら勉強をしたがるため、いい循環が生まれます。



2009年、タオバオ大学設立。そして2010年にはアリババ学院が設立。

日本ではECで稼ぐということはあまり浸透していませんが、中国ではそれが当たり前になっているということです。



中国各地に200以上存在する
EC取引額が2億円を超える場所『淘宝村』


中国には、全国各地にタオバオ村(淘宝村)と呼ばれる場所があります。

タオバオ村とは繁盛したネットショップが村の全体戸数の10%以上を占める村で、デジタル取引の取引額が1,000万元(約2億円)を超えるものを指します。

そのタオバオ村の中でも特に上位の村は四大“中国淘宝村”と言われ、さらにその中でも一番大きなタオバオ村が義烏の郊外、「青岩劉」にあります。

義烏最大の物流ターミナル「江東貨運市場」が近い事、そして市場からの仕入れがし易い事などから、短い期間の間に大きな成長を遂げた場所です。

ここでは一体な何が行われているかというと、インターネット物販の教育です。

学生にはパソコンやオフィスを無料で提供したり、先生からネット物販のノウハウを教えてもらうことができたりと、ここから起業をしていく若者が大勢います。

福田市場のeコマースサービスゾーンにも似たような場所がありましたが、中国では至るところでEC活性化の取り組みが行われています。

大きな門に、どこまでも続くビル。「村」と呼んでいますが、規模は全く村ではありません。


タオバオ、アリババ、天猫など中国国内のECサイトだけでなく、eBayやAmazonなど世界のECサイトの名前も。

政府がお金を出して、学生がまったくお金がない状態から起業ができるほど国レベルで力を注いでいます。


李 克強総理が直接青岩劉を訪問してみんなを激励。タオバオ村を産業の原動力にしようとしてる意気込みが伝わります。


2014年の青岩劉のEC取引額は35億元。日本円に換算すると、およそ600億円です。

2008年の時点では2億元ですから、たった6年の間に恐るべき成長をしています。こんな場所が中国全土に200以上もあります。


中国を現地で約19年見続けてきた人物が
あなたをアテンドします


   
ここまで色々と現場の様子を見ていただきましたが、あまりにも規模が巨大すぎてお見せできているのはほんの一部だけです。

やはり百聞は一見にしかず。実際に目の当たりにすると、日本ではあり得ない光景ばかりで大きなカルチャーショックを受けます。

あなたが中国に持っていたイメージは一気に覆されることでしょう。

この現実を、現場で実際に見てリアルに感じれば、あなたは居ても立ってもいられなくなります。

義烏は、今まさに行かなければいけない場所なのです。中国ビジネスの未来。その目で確かめてみてください。

とは言っても、あなたが自分一人だけで行くとなるとよっぽど中国語が堪能でもない限り億劫ですよね。

もし現地まで辿りつけたとしても、福田市場はとてつもなく広大です。

何の考えもなしに行っても、どこをどう回ったらいいのか、どう見たらいいのかというのはなかなかピンと来ません。

そこで今回、中国や義烏の現地事情に詳しく、さらに中国での物販、物流の知識も豊富な方にアテンドをお願いしました。

   

1980年生まれ。埼玉県、熊谷市出身。

高校を卒業後、上海に移住。中国トップクラスと言われる復旦大学に留学する。

大学を卒業後は、日本のアパレル問屋へ就職。営業をしながら中国にも趣き工場を探したり、納期を守って商品が納品をされるよう指導などを担当。

2年後にはさらに大きな会社に移り、自社工場の生産も含めた全体管理の仕事に就く。

しばらくして上海に貿易会社を作るよう任命され、ヨーロッパをメインとした貿易会社を設立。

また、中国の自社工場で物を作り、中国国内の百貨店やスーパーに卸すマネジメントも行う。

日本、中国で身につけたビジネススキルを元に脱サラ、日中間の貿易会社を設立。

現在は義烏を拠点にビジネスを展開。経営する会社、中国代理購入/転送サービス「淘太郎(タオタロウ)」は100人を超える社員と1600平米×6階の広大な倉庫を持ち、今も拡大を続けている。

また、義烏市場の公式プラットフォーム、義烏購(yiwugou)の日本地区唯一の正規代理店でもある。


和田さんはその経歴から中国語がネイティブレベルなので、何か気になることがあれば和田さんの通訳を通して現地の人に色々聞くことも可能です。

また、上海浦東空港から義烏への移動方法も、現地で実際に撮影しながら解説した動画もご用意しました。

これを観てもらえれば、中国へ到着してから一言も中国語を喋ることなく現地までたどり着くことができます。

また、飛行機のチケットの予約方法、宿泊先の手配方法についても動画マニュアルを用意しましたので、これまで海外に行った経験がない場合でも安心です。

海外に行くとなると10万、20万必要だと思われがちですが、実はまったくそんなことはありません。

出発地や時期にもよりますが、日本から上海までのフライト代は最安値で片道9000円程度。上海から義烏までは地下鉄と新幹線合わせて片道2500円程度。義烏のホテルも安いところであれば2000円程度で済みます。

今、海外に行くということはかなりお手軽になっています。このツアーを機会に、あなたも海外に行く機会が増えるかもしれませんよ。

ツアー詳細



福田市場・一区~五区 案内



タオバオ村 案内



倉庫見学



工場見学


このページから申込み限定で
和田さんのマンツーマン特別講義を行います


和田さんは代行会社の社長ということで中国輸入の単純転売はもちろん、長く中国でのものづくりに携わってきていますので、OEMやODMにも長けています。

今回、このページからツアーに申込んでいただいたあなたには、和田さんがマンツーマンで特別講義を行います。

会社がどんどん拡大してなかなか時間が取ることが難しくなってきている中、快く快諾してくれました。

和田さんのお話をこうして直接聞ける機会は今のうちだけかもしれません。

時間の確保が難しくなったらツアー内容から削除する可能性がありますので、早めに参加されることをお勧めします。


義烏グルメも一緒に楽しみましょう


   
夜は食べて飲んで語りましょう。

和田さんは非常に食通なので、美味しいお店を紹介してくれます。

普段、「海外の食事はちょっと口に会わないんだよなぁ」ってあなたも、義烏料理の味付けは日本人好みのものが多いのでかなり楽しんでもらえると思います。

お酒もビール、眞露、紹興酒、マッコリなど色々な種類を楽しめます。

また、中国の名物酒、白酒(バイチュウ)も是非試してみてください。

白酒とは焼酎のようなお酒で、30~50度と度数がかなり高めです。中国では「白酒を飲まないと仕事をくれない」というくらい必ず飲まれるお酒です。

もちろん、観光に来た日本人にそこまで要求されることはありませんので安心して下さい。

飲み過ぎには注意ですが、日本では中々飲めないお酒なので貴重な経験になると思います。

お昼はおおよそ50元程度なので1000円いかないくらい、夜は満腹食べてお酒飲んでも100元程度なので2000円もしないくらい。

安くても美味しくてボリュームも多いので、滞在中の大きな楽しみの1つになることは間違いありません。



ツアースケジュール&日程


(時間はすべて中国現地時間です)

【1日目】

時間 イベント
13:00 ホテル『海洋酒店』ロビー集合
13:00~18:00 福田市場案内
19:00~ 夕食会
【2日目】

時間 イベント
9:00 ホテル『海洋酒店』ロビー集合
9:30~12:30 和田の特別講義
13:00~14:00 昼食
14:30~16:00 タオバオ村案内
16:30~17:00 倉庫案内
18:00~ 夕食会
【3日目】

時間 イベント
9:00 ホテル『海洋酒店』ロビー集合
9:30~10:30 工場見学
11:00~12:00 昼食
12:30 義烏駅到着、解散
お支払いに関して

価格 49,800円
支払方法 Paypal(クレジットカード)
注意事項 お申し込み後のキャンセルは承ることができませんのでご注意ください。
募集中のツアー日程

3月8日(金)~3月10日(日)




Q&A


ツアー参加日の予約はどこから行えば良いですか?
決済完了後にお送りするご案内メールにツアー参加日の予約フォームURLを記載しておりますので、そちらからご予約をお願いします。

ホテル、飛行機の手配はしてもらえますか?
こちらはご自身でご予約いただく必要があります。

海外に初めて行かれる場合でも分かりやすいよう、ホテル、飛行機の予約方法に関しましては、動画マニュアルをご用意しております。是非ご活用下さい。

また、ホテル代、フライト代はツアー費に含まれませんので実費ご負担となります。

上海空港から義烏間の送迎はありますか?
上海空港から義烏間の送迎はございませんので、ご移動はご自身でお願いいたします。

海外に初めて行かれる場合でも分かりやすいよう、上海空港から義烏駅までの移動を実際に撮影した映像を動画マニュアルとしてご用意しております。是非ご活用下さい。

また、上海空港から義烏間のご移動の交通費はツアー費に含まれませんので、実費ご負担となります。

食事代はツアー費に含まれますか?
食事代はツアー費には含まれませんので、実費ご負担となります。

合流後の移動はどうなりますか?
合流後の各場所の移動は車やマイクロバス等で行います。ですので、合流後の移動に関しては交通費は発生いたしません。

ツアーに申し込んだのですが、申込完了のメールが送られてきません。どうすればよろしいでしょうか?
自動返信でメールをお届けするように設定をしていますが、 迷惑メールに入ってしまっている可能性がざいます。今一度ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

それでもお心当たりがない場合は、こちらのフォームよりお問い合わせください。
https://ca94.biz/p/r/AB0ifGtV

このツアーに参加すれば、稼げるようになりますか?
当ツアーは稼ぐためのノウハウを具体的にお教えすることを目的としたものではございません。

また、以下に当てはまる方は参加をご遠慮下さい。

【不労所得が欲しい方】
お金を得るためにはまず地道な努力が必要です。
【自分さえよければ良い方】
お互いにWin-Winだからこそ、末永くお付き合いができるのです。
【他力本願な方】
ご自身の責任のもとご実践下さい。


手続きの流れ



申し込みボタンをクリックします。



当ページから申込みフォームに遷移します。
必須項目を入力して下さい。




フォームから情報を送信後、
自動的にPaypalの決済ページに移動しますので
ログインして決済を完了して下さい。

※Paypalアカウントをお持ちでない場合は
「クレジットカードまたはデビットカードで支払う」
からお支払手続きを進めて下さい




決済完了の確認が出来次第、
メールにてご案内をお届けします。

ご案内メールにツアー参加日の予約フォーム、
ツアーの準備マニュアルを記載していますので
ご予約と準備をお進め下さい。